夏の甲子園 熊本大会は鎮西、多良木、熊本工が3強

[ 2014年6月20日 05:30 ]

第96回全国高校野球選手権大会 熊本大会

 第96回全国高校野球選手権大会(8月9日から15日間、甲子園)の福島、宮崎、熊本大会、北北海道大会・空知、十勝、旭川支部の組み合わせが19日、決まった。

 【熊本展望】2季連続出場を狙う鎮西と、剛腕・善を擁する多良木、昨夏代表で打力のある熊本工が有力。試合巧者の済々黌、今春県大会で優勝の文徳、鍛治舎巧監督で初めての夏を戦う秀岳館が追う。九州学院、城北、熊本国府、開新、専大玉名、球磨工が続く。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月20日のニュース