秋田・明桜高監督に元阪神・八木氏 新設の研修制度で資格回復

[ 2014年3月5日 18:30 ]

 秋田・明桜高は5日、野球部監督に元プロ選手の八木茂氏(60)が14日付で就任すると発表した。同氏はプロ経験者が高校、大学での指導資格を短期間で回復するために昨年新設された研修制度を受け、1月に認定された第1号208人のうちの1人。

 八木氏は大阪・興国高から早大、東芝を経て1980年、内野手としてドラフト3位で阪急(現オリックス)入団。阪神に移籍した84年に引退。東都大学リーグの大正大で指揮を執り、現在は早大でコーチを務めていた。明桜高は甲子園大会に春夏合わせて13度出場し、89年夏は準決勝に進出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月5日のニュース