浅尾 乱戦締めて今季初Sも「守備に助けてもらった」感謝しきり

[ 2013年8月29日 22:50 ]

<ヤ・中>ヤクルトに勝利し、タッチを交わす浅尾(右)ら中日ナイン

セ・リーグ 中日7―6ヤクルト

(8月29日 神宮)
 中日守護神の岩瀬が1点を守れず、通常とは逆の順番で浅尾に出番が回ってきた。この3連戦3連投。全て乱戦模様となり、救援陣の真価が問われたが、本塁は踏ませずに締めくくって今季初セーブを挙げた。

 わずか1点リードのマウンド、先頭打者に安打を許したが「点だけはやらないように」と、気を引き締めて後続を断った。「守備に助けてもらった。感謝したい」とバックの好守を称えていた。

 神宮ではこれが今季ラストゲーム。きっちりものにして3位広島と1・5差に詰めた。30日からは東京ドームで首位巨人との3連戦。CS進出を逃すわけにはいかない中日にとって、浅尾の右腕が必要なのは言うまでもない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月29日のニュース