広島 今季初2試合連続零敗…野村監督「安打3本では…」

[ 2013年8月29日 21:35 ]

セ・リーグ 広島0―2DeNA

(8月29日 マツダ)
 広島は緩急をうまく使った加賀美の術中にはまり、今季初めて2試合連続で零敗を喫した。野村監督は「安打3本ではどうしようもない。悪いときのパターンにはまった」とため息交じりに話した。

 1点を追う7回には1死二、三塁とこの試合唯一の好機を迎えたが、代打の広瀬が浅い右飛に倒れ、続く木村も空振り三振に終わった。広瀬は「最低限の仕事ができず申し訳ない」とうなだれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月29日のニュース