PR:

クラーク→周平→小田 17年ぶり3連発 高木監督もビックリ

<ヤ・中>5回無死、左越えソロを放つ中日・小田

セ・リーグ 中日11-7ヤクルト

(8月28日 神宮)
 中日打線は17年ぶりの3者連続を含む、5本塁打を放った。

 2試合連続の2桁得点に、高木監督も「うちでは考えられない」とご満悦だった。5回、クラークが「打った瞬間にホームランだと思った」と2試合連続の20号3ランで口火を切った。続く高橋周は「真っすぐ一本でいきました」と直球を右中間へ。するとさらに続く小田が初球を叩いた打球は、左翼フェンスの向こうへ消えた。9年ぶりの一発はプロ通算2本目で、ベテランは「練習でも打ったことない」と喜んだ。

[ 2013年8月29日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月25日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム