中村恭、またも5回持たず…4回1失点

[ 2013年8月29日 20:39 ]

DeNA戦に先発した広島・中村恭

セ・リーグ 広島0―2DeNA

(8月29日 マツダ)
 広島の中村恭は立ち上がりから制球に苦しみ、3回に自身の暴投で先制を許すなど4回1失点だった。「四球は気にせず、思い切り腕を振るだけ」と意気込んでいたが、試合をつくることはできなかった。

 3試合続けて5回まで投げ切ることができずに降板となった。数少ない先発左腕として首脳陣の期待は大きいが、またしても応えられなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月29日のニュース