DeNA 昨年上回るシーズン47勝目 完封リレーで連敗止まる

[ 2013年8月29日 00:01 ]

4回1死、一、三塁、ブランコは左前に先制適時打を放つ

セ・リーグ DeNA2―0広島

(8月28日 マツダ)
 DeNAのブランコが前夜の悔しさを晴らす一打を放った。四回1死一、三塁で変化球を左前に運ぶ先制打。27日の試合では同点の八回に自らの失策で失点したのをきっかけに大敗していただけに「悪い日もあれば、いい日もある」と満足そうだった。

 本塁打数ではバレンティン(ヤクルト)に大きく差をつけられたが、チームはまだクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性を残している。ブランコは個人記録よりも勝利を渇望し「今はCSに出ることしか考えていない」と言い切った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年8月29日のニュース