上本 1軍昇格、今季初出場でさっそく先制ホーム 

[ 2013年8月29日 20:34 ]

<巨・神>上本はサードでスタメン出場

セ・リーグ 阪神―巨人

(8月29日 東京D)
 6月に左足首の手術を受けた阪神の上本が今季初めて1軍に昇格し、さっそく「2番・三塁」で先発。1回に内野安打を放ち、4回は先頭打者として死球で出塁し、先制のホームを踏んだ。

 昨季途中からレギュラーに定着した27歳は、2月にWBC日本代表との強化試合で負傷。回復が思うように進まず、6月に手術に踏み切った。プロ初の三塁守備では三回に失策もしたが、過去2戦は本塁打以外の得点がなかった打線に、元気なバットマンが帰ってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月29日のニュース