松坂 打撃練習はバント重視 フィリーズ戦先発へ

[ 2013年8月29日 06:00 ]

 メッツの松坂が28日(日本時間29日午前8時10分試合開始)のフィリーズ戦先発に備え、打撃練習を行った。

 これまで西武、レッドソックスと、DH制を採用するリーグでプレーしてきたが、メッツはDH制のないナ・リーグ球団だけに、先発する日は打席にも立つことになる。室内練習場で打撃マシンを相手にバント練習に時間を割いた右腕は、「(打撃に)慣れるにはもう少し試合をこなす必要がある。打つより、走者がいる時にバントを決めたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年8月29日のニュース