楽天 記録ずくめ!球団タイ7連勝、プロ野球新1イニング7二塁打

[ 2013年8月4日 16:59 ]

5回楽天1死、銀次が右翼線二塁打を放つ

パ・リーグ 楽天14―4日本ハム

(8月4日 札幌D)
 首位・楽天が球団新の23安打で14得点を挙げ、日本ハム3連戦に3連勝。引き分けを挟んだ連勝を球団タイ記録の7に伸ばした。

 楽天は3―3の5回、プロ野球新記録となる1イニング7二塁打で7点を挙げ、試合を決めた。1死から銀次が右二塁打を放つと、続くジョーンズが右中間フェンス直撃の二塁打を放って勝ち越し。マギー、枡田も二塁打で続いてさらに2点を加え、日本ハムの先発・吉川をKOした。松井が凡退して2死三塁となったが、そこから四球の島内を挟んで嶋、岡島、藤田の3本の二塁打で4点を加点し、10―3とリードを奪った。6、7回にも2点ずつを挙げ、大量14得点で勝利。先発全員安打&打点も記録した。

 育成出身のルーキー宮川が2番手で3回5安打1失点と好投し、プロ初勝利を挙げた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年8月4日のニュース