大谷 初のブルペン31球「思っていたよりもよかった」

[ 2013年1月24日 14:51 ]

気合の入った表情で投球練習をする大谷

 日本ハムのドラフト1位、大谷翔平投手(18)が24日、新人合同自主トレ中の千葉・鎌ケ谷の2軍ブルペンでプロ初のピッチングを披露した。

 2年目の捕手、近藤を相手に立ち投げで計31球を投げた大谷は「不安だったけど、思っていたよりもよかった」と納得の投球だったようだ。

 相手を務めた近藤は「いい球がきていた。角度もあったし、手が痛い」と大物ルーキーの片りんを感じていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月24日のニュース