右肘手術の広島・栗原は1軍スタート 新人は全員2軍

[ 2013年1月24日 06:00 ]

護国神社で必勝を祈願した広島・野村監督

 広島はマツダスタジアムでスタッフ会議を行い、昨年5月に右肘を手術した栗原の1軍スタートが決まった。

 ドラフト1位の高橋(龍谷大平安高)ら新人7選手は全員2軍となった。1軍が1次キャンプを張ってきた沖縄市の球場が改修工事で使用できず、2次キャンプ地だった宮崎県日南市で鍛える。会議の前には護国神社で必勝を祈願した野村監督は「1、2軍の球場が近いので、入れ替えをどんどんして競争させていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月24日のニュース