日本ハム 栗山監督 14年まで契約延長 キャンプ直前異例の発表

[ 2013年1月24日 12:49 ]

14年までの続投が決まった日本ハム・栗山監督

 日本ハムは24日、栗山英樹監督と来季以降の契約を結んだと発表した。

  契約は1年延長の2014年まで。栗山監督は「チームのためになるのか考えに考え抜き、お受けすることになりました。責任は長くやる分だけ増すもので、改めて責任の重さを感じています」とコメントを発表した。

 11月に小林浩オーナーから2年目の指揮を執ることを正式に要請されたが、キャンプ直前の1月に続投が発表されるのは異例で、23日の大型トレードに続き日本ハムがストーブリーグの話題をさらっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月24日のニュース