秋山監督が新人視察 東浜の投球見て「いいんじゃない」

[ 2013年1月24日 18:33 ]

 ソフトバンクの秋山監督が24日、福岡市東区の西戸崎合宿所を訪れ、合同自主トレーニング中の新人らを視察した。練習前には「けがをしない体づくりをしてほしい」などと訓示した。

 ブルペンではドラフト1位の東浜(亜大)らの投球を見守り「みんな目的意識を持ってやっているからいいんじゃない」と穏やかな表情。31球を投げた東浜は「特に意識はしなかった。アピールのためにやっているわけではない」と自然体を崩さなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月24日のニュース