3年目の橋本がプロ初安打「やっと打てた。安心した」

[ 2011年8月31日 23:04 ]

セ・リーグ 巨人7―2横浜

(8月31日 富山)
 巨人の3年目、橋本がプロ初安打を放った。8回、代打で起用され山口の速球を中前へ。これまでは通算で5打数4三振だっただけに「やっと打てた。安心した」と、初々しさの残る笑顔をのぞかせた。

 宮城・仙台育英高から2009年に入団した21歳。俊足が持ち味だ。安打の後は二盗を決めて高橋信の適時打で生還し、「足も見せられて良かった」とうれしそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月31日のニュース