9月昇格確実!田沢「もうリハビリの段階ではない」

[ 2011年8月31日 06:00 ]

インターナショナルリーグ ポータケット2-0スクラントン

(8月29日 スクラントン)
 レッドソックス傘下3Aポータケットの田沢が、スクラントン戦の6回に登板。ヤンキース傘下で若手最有望株の3番モンテロからの好打順を、わずか9球で3者凡退に片付けた。

 3Aでは6試合で防御率1・46。メジャーのベンチ枠が25人から40人に拡大される9月1日(日本時間2日)以降の昇格は確実で、右肘の腱移植手術から2年ぶりのメジャー復帰を目指す右腕は「もうリハビリの段階ではない。今はメジャーの打者を抑えることを頭に入れながら投げている」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月31日のニュース