尚成3敗目、イチロー斬りもカープに2ラン被弾

[ 2011年8月31日 06:00 ]

マリナーズ戦で2ランを浴び、3敗目を喫したエンゼルス・高橋

ア・リーグ エンゼルス3―5マリナーズ

(8月29日 シアトル)
 エンゼルスの高橋は同点で迎えた7回から登板したが、8回に本塁打を浴び3敗目を喫した。

 7回は1死からイチローを外角直球で浅い左飛に退けるなど完璧。しかし、8回は先頭アクリーを追い込みながら二塁打されると、続くカープに初球スライダーを右翼2階席に運ばれた。「先頭打者に追い込んでから打たれ、次に初球を本塁打。反省の余地だらけですね」と肩を落とした。

 チームは2連敗で首位レンジャーズとの差は3・5ゲームに広がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月31日のニュース