3連打浴びても無失点 金子千“粘投”7勝目!

[ 2011年8月31日 06:00 ]

<ソ・オ>7回を投げ1失点に抑えた金子千

パ・リーグ オリックス4―1ソフトバンク

(8月30日 ヤフーD)
 オリックスの金子千が7回8安打1失点で7勝目を挙げた。最大のピンチは3点リードの5回。先頭・松田に三塁内野安打で出したが、直後に絶妙なけん制で刺した。

 なおも1死一、三塁から川崎を低めのカットボールで遊ゴロ併殺。結果的に3連打を浴びながらも無失点で切り抜けた。粘投で自身の連敗も2で止めたエースは「1点で抑えられたのは良かった。目の前の1試合、1試合を大事にしたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月31日のニュース