落合監督ニヤリ!先発野手全員安打で能見にリベンジ!

[ 2011年8月31日 22:12 ]

阪神に勝利し、笑顔で和田(右)と握手する中日・落合監督

セ・リーグ 中日4-1阪神

(8月31日 ナゴヤD)
 中日は、8月9日の前回対戦で8回を1安打に抑え込まれた阪神先発の能見に、先発野手全員の計11安打を浴びせて7回途中でマウンドから引きずり下ろし、2番手福原から平田が押し出し四球を選んで4―1とリード。この後は浅尾、岩瀬とつなぐ勝ちパターンが決まった。

 これで中日は貯金を1とし、再び阪神と並ぶ3位に浮上。笑顔で選手を迎えた落合監督は「あと40何試合しか残っていないのだから、ここからは今までやってきた連中だよ」と、復帰組を合わせた総力戦で上位をうかがう意気込みを示した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年8月31日のニュース