増渕は7敗目「強い気持ちで臨んだが…」

[ 2011年8月31日 23:07 ]

セ・リーグ ヤクルト2―10広島

(8月31日 神宮)
 ヤクルトの増渕は5回3失点で7敗目を喫した。1回は先頭から連続で空振り三振を奪った後で嶋に先制ソロを浴び、5回は2死一塁から連打されて2失点。「調子が良かっただけに、不用意なボールが悔やまれる」と反省した。

 前回21日の登板は、9回途中まで1失点。チームの連敗を2で止める快投だったが、その再現はならなかった。「すごい強い気持ちで臨んだが、まだまだという気持ち」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月31日のニュース