助っ投連敗記録に王手 ネルソン8連敗で12敗目

[ 2011年8月31日 06:00 ]

<中・神>7回途中マウンドを降りるネルソン(左)

セ・リーグ 中日3―6阪神

(ナゴヤD)
 中日先発のネルソンが泥沼の8連敗で12敗目を喫した。初回にあっさり先制点を奪われると、味方の援護がないままに6回に2点目を許し、7回1死三塁とした場面で降板した。

 防御率は2・50ながら勝ち運に恵まれず、中日のアンダーソン(92年)らが持つ助っ人投手の連敗記録に王手。チームも勝率5割で4位に転落し「もちろん勝とうと思って投げているが、なかなかうまくいかないよ」と元気がなくうつむいた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年8月31日のニュース