ファンも切実!「これ以上、野球が嫌われていくのを見たくない」

[ 2011年3月23日 07:34 ]

 ナイターはNO!プロ野球の監督官庁である文科省、蓮舫節電啓発担当相らから、ナイター開催の自粛をあらためて要請されました。ファンはどう考えるのか。簡易ブログ・ツイッター「スポニチ野球記者」で意見を募りました。

 ▼nobukobunono 野球は見たいです。けれども、誰かが停電で不自由をしている中でまで野球をやってほしくないです。電気の問題がない西日本を中心で野球ができればいいなと思います。これ以上、野球が嫌われていくのを見たくないです。

 ▼m_yoichiro 例えば東京ドームでプロ野球が行われていて、別の地域で計画停電が実施され、その中継が見ることが出来(でき)ないなんて事が理解できる訳ない。

 ▼sakinish そんな電力があるなら、被災者の受入れをやってあげてほしい。あそこなら何人の被災者が避難できるか。

 ▼Racendar8 パ・リーグの団結力、意思決定の早さと正確さ、そして時流を読む力がセ・リーグにもあれば…と思わされました。

 ▼bozu_lp 加藤コミッショナーは地に足着いてない!楽天星野監督が言っていることが、全てを物語っていると思います。

 ▼Lzwei 球場施設で一切電気を使用しないで開催できるならやればいいと思います。ナイター設備だけが電気をくうわけじゃありませんし。野球は大好きですが、電気が足りなくて困っている人が大勢いる中で開催されても、心からは楽しめそうにありません。

 ▼kiyoshisa セパ同時開催の案を支持します。セに比べ、パ・リーグの対応こそ素晴らしい。今回は、監督官庁として、高木、蓮舫両大臣がとてもよいイニシアチブを発揮したと思います。

 ▼ReehappyLee 日本が大変な時期に国政にまで時間をとらせていることが悲しいです。プロ野球をやるやらないという話をしている時間でもっと大切なことができるはず。いまこそプロ野球がひとつにまとまるべきじゃないでしょうか。これ以上話し合いを重ねてもイメージダウンするだけです。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2011年3月23日のニュース