ド軍とマイナー契約 西嶋「松坂先輩と投げ合いたい」

[ 2010年11月25日 17:23 ]

ドジャースのユニホームを着てポーズをとる、明大の西嶋一記投手

 米大リーグのドジャースとマイナー契約を結んだ東京六大学野球リーグ、明大の西嶋一記投手が25日、東京都内で記者会見し「米国でやるのは中学時代からの夢だった。一日でも早くメジャーで活躍し、高校の先輩の松坂さん(レッドソックス)と投げ合いたい」と抱負を語った。

 西嶋は186センチ、91キロの恵まれた体格を誇る21歳の左腕。神奈川・横浜高で2006年に春の選抜大会優勝を経験し、明大ではリーグ通算6勝5敗。3年秋には防御率1位となった。

 ドジャースの小島圭市・日本担当スカウトは「貴重な左腕で、先発をこなせる息の長い投手になれる」と期待していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年11月25日のニュース