野間口は200万円減…内海はダウン提示を保留

[ 2010年11月25日 20:13 ]

 巨人の内海投手が25日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだが、今季年俸1億4千万円からのダウン提示を保留した。

 今季は自身2度目の開幕投手を務めたが、8月には一時中継ぎに降格するなど、11勝8敗、防御率4・38とエースとしての期待に応えられなかった。内海は「まだサインしていないので」とだけ話し、交渉の詳細については明かさなかった。
 今季1勝2敗に終わり、来季はサイドスローに転向して再起を期す野間口は、200万円減の1600万円で更改。背番号が33から45に変わることも決まった。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年11月25日のニュース