糸井は1億円で更改!初の大台突破に「険しい道のり」

[ 2010年11月25日 18:30 ]

 日本ハムの糸井嘉男外野手(29)が25日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4千万円増の年俸1億円でサインした。

 今季は自己最多の138試合に出場し、2年連続で打率3割以上を記録。この2年で約8千万円も年俸を上げた糸井は、初の大台突破に「険しい道のりだった。責任も感じるし、もっと頑張ろうという気持ち」と感慨に浸った。
 故障で77試合の出場にとどまった金子誠内野手は3千万円減の1億円で契約を更改した。(金額は推定)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年11月25日のニュース