中日のネルソン 実弾所持容疑で逮捕

[ 2010年2月26日 22:46 ]

マキシモ・ネルソン容疑者

 沖縄県警豊見城署は26日、那覇空港(那覇市)で実弾を所持したとして、銃刀法違反の疑いで、ドミニカ共和国出身のプロ野球中日ドラゴンズ投手、マキシモ・ネルソン容疑者(27)=名古屋市中川区=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は26日午前、那覇空港の国内線ターミナルで、手荷物の中に実弾1発を所持していた疑い。同署によると、ネルソン容疑者は「(ドミニカから来日する際)かばんに入っていた実弾を取り出すのを忘れた」という趣旨の供述をしており、容疑を認めている。
 豊見城署によると、ネルソン容疑者は1日から25日まで沖縄県北谷町で行われた春季キャンプに参加。26日午前の名古屋行きの便に搭乗する際、手荷物のエックス線検査で実弾が見つかった。
 ネルソン容疑者は2008年に中日に入団。09年までの2年で32試合に登板、1勝3敗1セーブの成績を残している。
 西脇紀人中日球団代表は「実弾が出てきたこと自体許されない。球団として責任の重さを痛感しています。本人の意図は分からないが、警察の捜査が進んで事実関係がはっきりしてから対応を考えたい」としている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年2月26日のニュース