帆足 2試合連続完封で無傷の4連勝

[ 2008年5月12日 06:00 ]

 【西武9―0オリックス】西武の帆足が最速145キロの直球と変化球を武器にオリックス打線を5安打に封じた。4日のロッテ戦(千葉マリン)に続く2戦連続完封に「野手の皆さんがたくさん点を取ってくれた。1、2点は取られていいと思っていた」と涼しげな表情だ。開幕から無傷の4勝で防御率はリーグ4位の1・88に躍り出た。今季2度目の6連勝に導いた左腕に渡辺監督も「安定しているし、メリハリがしっかりしている」と話していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月12日のニュース