こっちのウィリアムスは期待裏切る

[ 2008年5月12日 06:00 ]

 【横浜1―3阪神】横浜は、来日2度目の先発となったウィリアムスが3回6安打3失点で初黒星。2試合続けて先発の役割を果たせなかった。雨天中止の10日、同カードで先発予定だったルーキー小林は2番手で3回無失点。スライドさせれば勝機もあった中、新外国人にラストチャンスを与えた大矢監督は「今のままでは厳しい」と2軍落ちを通告。登板前日に家族とUSJに出掛けていたウィリアムスは「でん部の痛みを早く治したい」と神妙な面持ちだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月12日のニュース