イチロー、大暴れ4の3 マ軍連敗脱出

[ 2008年5月12日 08:41 ]

3安打1盗塁と調子を上げてきたマリナーズ・イチロー

 マリナーズのイチロー外野手は11日、シアトルでのホワイトソックス戦に「1番・中堅」で出場し、4打数3安打1盗塁。11試合連続安打で、打率も2割9分2厘に上昇し3割台が見えてきた。試合はマリナーズが序盤で逆転し6-3で勝利。連敗を5でストップした。

 2点を先制されたマリナーズは初回、先頭のイチローが右翼へ二塁打を放ち反撃。その後生還して1点を返した。3回には遊撃内野安打で同点のホームを踏むと、4回の第3打席では犠打を決めた。空振り三振後の5打席目は三塁内野安打だった。

 ▼イチローの話(本拠地での7連戦。最初と最後だけが勝ちゲーム)オセロみたいに全部パタパタと白くなったらいいのに。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月12日のニュース