マー君5失点KOもジンクス気にしない

[ 2008年5月12日 06:00 ]

 【楽天1―6ロッテ】田中が、いずれも今季ワーストの10安打5失点、4回0/3降板で2敗目。昨年5月23日のヤクルト戦で2回1/3降板して以来、初めて5回持たなかったが、田中自身は「去年も何試合かあった。それがきょう出たと思って前向きにいきたい」と気丈に前を向いた。野村監督も「敵の選手が若干1名、うちにいた。マー君は自責0でしょ。あれだけ足を引っ張られたらかわいそうだ」とフェルナンデスの再三の拙守を敗因とした。

 試合前にはヤクルト時代からある、指揮官の「試合前の名刺=黒星」のジンクスも的中。メンバー交換の際、バレンタイン監督から知人の名刺を渡されて「嫌な予感がした。あいつ知ってたのか?」とぼやいた。悪い流れの連続で連勝もストップ。それでも田中は「これまで守りで助けられた試合もある。そういうのは問題じゃない」として気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月12日のニュース