セクハラあった?常葉菊川13日に聴取

[ 2008年5月12日 17:29 ]

 日本高野連は12日、昨春の選抜大会で優勝した常葉学園菊川(静岡)の監督らが取材記者に対してセクハラ(性的嫌がらせ)行為をしていたと週刊誌が報じた問題で、13日に同校の校長、前校長らから事情聴取を行うと発表した。

 報告書を持参する校長や静岡県高野連の会長らから、日本高野連の脇村春夫会長、西岡宏堂審議委員長が事情を聴く予定。日本高野連は静岡県高野連に対し、事実関係を確認するよう指示を出していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月12日のニュース