ウィリアムス復活「JFK」そろい踏み

[ 2008年5月12日 06:00 ]

<阪神・横浜>1回1安打無失点で復帰登板を飾ったウィリアムス

 【阪神3―1横浜】8回、甲子園に「ウィリアムス」の名がコールされた。左肩痛から復帰し、3月28日の開幕戦以来の1軍マウンド。先頭の仁志にいきなり左前打を許したが、金城を二ゴロ併殺、村田をスライダーで空振り三振に抑えて「緊張したが、気持ちよく投げ切れた」と笑みを浮かべた。7回には久保田、9回は藤川と阪神自慢の「JFK」が今季開幕戦以来となるそろい踏み。「JFKがそろっていることがうちにとって最大の武器」と矢野が言えば、岡田監督は「いい形でまたスタートできた」。今季初めて喫した連敗を最小限の2で食い止めた阪神が再び勢いを加速させる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月12日のニュース