中村 頭部死球で左ほお骨骨折

[ 2008年5月12日 06:00 ]

 【西武9―0オリックス】西武の中村剛也内野手(24)がオリックス11回戦(スカイマーク)の5回、頭部に死球を受け負傷退場。神戸市内の病院でX線検査を受け「左ほお骨骨折」と診断された。12日、チームの宮崎移動に帯同し、宮崎市内の病院で精密検査を受けてから出場選手登録を抹消するかどうかを決める。渡辺監督は「意識はあったし、問いかけにも応じていたんで、とりあえず安心した」としながらも心配顔だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月12日のニュース