×

ネッツのデュラントがトレード志願 サンズかヒートを希望 問い合わせ多数も高額契約がネック?

[ 2022年7月1日 10:50 ]

ネッツ側に自身のトレードを要求したケビン・デュラント(AP)
Photo By AP

 NBAネッツのフォワードで、サンダーとウォリアーズ時代を併せてシーズンMVPに1回、ファイナルMVPに2回、球宴に12回選出されているケビン・デュラント(33)が6月30日、チームに対して自身をトレードするように求めていたことが明らかになった。

 スポーツ専門局のESPNが最初に報じ、AP通信などの各メディアも伝えているもので、本人が希望する移籍先はサンズとヒート。ESPNによれはリーグの半分以上のチーム(15チーム以上)がネッツ側に“商談”における条件などを問い合わせているとしている。

 デュラントは2021年8月、ネッツと4年総額1億9400万ドル(約264億円)で契約を延長。ネッツ側は移籍先を探しているものの、他チームが同選手を受け入れるには交換要員として多くの選手とドラフト指名権を放出せざるをえないと見られている。

 デュラントは9月29日で34歳。ネッツには過去3シーズン、在籍しており(実働2シーズン)、昨季は55試合に出場して29・9得点をマークしていた。

 ネッツでは同じく主力選手でもあるガードのカイリー・アービング(30)が4年契約の最終年で自身が保持していた年俸3690万ドル(約50億円)のオプションを行使。契約を延長しなかったことからトレードされると見られており、主力2人を巡る今オフの動向が注目されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年7月1日のニュース