×

岡田晃平が通算15アンダーで初優勝、1打差2位に古川龍之介 日本アマチュアゴルフ選手権

[ 2022年7月1日 15:54 ]

日本アマを制した岡田晃平(JGA提供)
Photo By 提供写真

 ゴルフの日本アマチュア選手権は1日、広島県の広島CC八本松(7229ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、2打差2位から出た東北福祉大3年の岡田晃平(20=スカイ・ベイ)が7バーディー、2ボギーの67で通算15アンダーに伸ばして初優勝した。通算14アンダーの2位に古川龍之介(21=日大4年)、通算12アンダーの3位には蝉川泰果(21=ライオンズC)が続いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年7月1日のニュース