×

風賢央が序ノ口V王手「自信になる」実力者・日翔志に完勝 押尾川親方のアドバイス生きた

[ 2022年5月18日 11:51 ]

大相撲夏場所11日目 ( 2022年5月18日    東京・両国国技館 )

風賢央
Photo By スポニチ

 今場所デビューした序ノ口の風賢央(22=押尾川部屋)が日翔志(24=追手風部屋)を寄り切って6戦全勝とした。

 左差し右おっつけで一気の出足。「とにかく前で相撲取るってことを忘れずに取った結果勝ちにつながった」と納得の内容だった。師匠の押尾川親方(元関脇・豪風)から受けた「守りの気持ちが最大の敵。とにかく攻めろ」というアドバイスを生かした完勝だった。

 対戦相手の日翔志は日大4年時に全国学生体重別大会無差別級で優勝している実力者。昨年秋場所で序二段優勝したが、その後はケガで休場していた。2学年下で中大出身の風賢央にとっては「アマチュア時代からとても強くて実績のあるすごい力士」だった。初対戦でいきなり勝利し「自信になります。とりあえず勝ったことでホッとしています」と喜んだ。

 もう1人の全勝だった山藤(18=出羽海部屋)が敗れたことで、序ノ口の全勝は風賢央ただ1人となった。13日目は勝てば優勝が決まる一番に臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月18日のニュース