×

大阪エヴェッサの“神”ニュービルが残留「ブースターが恋しい。またすぐに会いましょう!!!」

[ 2022年5月18日 16:31 ]

大阪のディージェイ・ニュービル
Photo By スポニチ

 B1リーグの大阪エヴェッサは18日、ディージェイ・ニュービル(29)と2022―23シーズンの選手契約が基本合意に達したことを発表した。

 ニュービルは20年に大阪に加入。ポイントガード、シューティングガードとしてチームをけん引し、ブースターからはそのパフォーマンスの高さから「神」と呼ばれる人気者だ。今季も平均23・1得点でリーグ戦の途中まで得点ランキングトップに立っていた。しかし、4月6日の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦で左膝を負傷。治療、リハビリのため帰国しそのまま残りのシーズンを欠場していた。ニュービルはクラブを通じてコメントを発表している。

 ▼ディージェイ・ニュービル 来シーズンがものすごく楽しみです。優勝を狙う競合者となるに必要な要素はすべて大阪に揃っています。このオフシーズンは非常に重要なものです。100%健康な身体でチームに戻り、これからもチームを率い続けることを心待ちにしています。我々は高い期待を寄せられながら、特別な何かを築く過程にいます。ファン・ブースターの皆さんが恋しいです。またすぐに会いましょう!!!

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月18日のニュース