×

御嶽海の父・春男さん、愛息晴れ姿に感無量「ケガだけはしないように精進していってほしい」

[ 2022年1月24日 05:30 ]

大相撲初場所千秋楽 ( 2022年1月23日    両国国技館 )

支援者とグータッチする御嶽海の父・春男さん(右)
Photo By スポニチ

 御嶽海の父・春男さんは、感無量の面持ちで、息子の晴れ姿を見つめた。長野県上松町の自宅近くにある公民館で、地元の支援者ら数人と観戦。勝利を見届けると、仲間とグータッチを交わし、静かに喜びをかみしめた。「本当はもう少し早く昇進できれば良かったかもしれないけど、ケガせずにここまで来られただけでもうれしい」と、目を潤ませた。地元では早くも横綱昇進を期待する声も上がっているが、「とにかくケガだけはしないように精進していってほしい」と、親心をのぞかせた。

 ▼母・マルガリータさん 地元の人もたくさん応援していた。感謝、感謝の気持ちです。結びは感動しました。(御嶽海は)頑張ったんだなと。朝は「気をつけて頑張って、ケガしないように」とメールしました。大関の地位は大変ですけど、応援よろしくお願いします。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月24日のニュース