スケート連盟、政府決定受け情報収集中 フィギュアGPファイナル12・9開幕予定

[ 2021年11月30日 05:30 ]

「オミクロン株」各競技の対応

 政府の新規入国原則停止の決定を受け、日本スケート連盟も対応に追われた。12月9日からフィギュアのGPファイナル(大阪・東和薬品ラクタブドーム)の開催が控えており、男子のネーサン・チェン(米国)や女子のカミラ・ワリエワ(ロシア)ら多くのトップ選手の来日が予定されている。

 29日の午後6時の段階で同連盟の関係者は「(開催申請を行った)スポーツ庁に問い合わせ中だが、まだ何も情報が入ってきていない」と説明した。各種目のGPシリーズ上位6選手が争う同大会は、日本連盟による22年北京五輪代表選考の対象大会の一つにもなっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年11月30日のニュース