北京五輪銀の高平氏 陸連コーチ就任見通し、男子400メートルリレー担当

[ 2021年11月25日 05:30 ]

 日本陸連強化委員会の山崎一彦委員長が24日、新たな強化体制についてオンラインで記者会見を開き、男子400メートルリレーの担当に、08年北京五輪銀メダリストの高平慎士氏が就任する見通しを明かした。

 男子は16年リオデジャネイロ五輪も銀メダルを獲得するなど日本陸上界屈指の有望種目となっているが、東京五輪は決勝でバトンが渡らず終わった。山崎委員長は「パリ(五輪)では最高の状態にもっていくということで、お願いしたい」と述べた。土江寛裕コーチは引き続き男子短距離を統括する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月25日のニュース