遼に聞く 細かいルール確認せず「一人の国民として認識甘かった」

[ 2021年11月25日 05:30 ]

謝罪会見を開いた石川遼は、経緯説明の冒頭深々頭を下げる(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの石川遼(30=CASIO)が24日、涙の謝罪会見を行った。

 【石川に聞く】

 ――JGTOによる1カ月の出場停止処分について。
 「自分のとった行動が間違いであり、自分のミスを大変重く受け止めております。楽しみにしてくださっていたファンの皆さまに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 ――大会開幕前日というタイミングは?
 「事務所を通して私の思いをファンの皆さまに書面にて発信させていただきましたが、時間がたつにつれて自分の口から直接お伝えする、おわびする、説明することが必要なのではという気持ちが強くなり、大変身勝手な形かもしれないのですが、この場を設けていただきました」

 ――自主隔離の細かいルールを確認していなかった?
 「大変お恥ずかしい話になりますが、自分のいいように思い込んでいました。一人の国民として認識が甘かった」

 ――今後について。
 「どうやって取り返していいのかも正直、分かりません。一番はゴルフでお見せすることではないかと思います。しっかり反省をしてチャンスがいただけるなら頑張りたい」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月25日のニュース