×

戸田中央総合病院 最終戦を飾れず9勝フィニッシュ 田中主将はチームの「完成度」に手応え

[ 2021年10月25日 05:30 ]

日本女子ソフトボールリーグ   戸田中央総合病院2ー4シオノギ製薬 ( 2021年10月24日    パロマ瑞穂 )

<シオノギ製薬・戸田中央総合病院>3回、戸田中央総合病院・加藤の適時二塁打で一時逆転に成功する(日本ソフトボール協会提供)
Photo By 提供写真

 <戸田中央総合病院>最終戦を白星で飾ることはできなかった。3回2死一、二塁、3番・加藤の右中間二塁打で一度は逆転に成功したが、直後に再逆転を許した。田中主将は「最後こそ勝ってリーグ戦を終わりたかった。今年は移籍選手が多くてチームとして完成してなかったが、少しずつまとまってきたとは思う」と来年度からスタートする新リーグに向けて気持ちを切り替えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月25日のニュース