×

横井ゆは菜は11位「“クヨクヨ”は少し取っ払えた」決意のクイーンメドレー

[ 2021年10月25日 07:14 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第1戦・スケートアメリカ最終日 ( 2021年10月24日    米ネバダ州ラスベガス )

スケートアメリカ 女子フリーで演技する横井(AP)
Photo By AP

 女子フリーが行われ、SP12位の横井ゆは菜(中京大)は10位の119・30点をマークし、合計174・07点で順位を1つ上げて11位で終えた。「クイーンメドレー」のリズムに乗って、全てのジャンプを着氷。ラスベガスの地で爽快にステップを刻み、最後は万感の表情だった。「全部ジャンプは無理矢理に降りたもの。大きなミスにならないように耐えられた自分によく頑張ったねって」と振り返った。

 SP後は気持ちを切り替えられず、ホテルでも涙が止まらなかったという。それでも、「絶対に試合だけは出ようと思った」。曲がかかると、自然とスイッチが入った。「本当に楽しかった。ミスがあっても拍手でミスをなくすような温かい会場だった」と話した。「今回もクヨクヨしっぱなしだったけど、“クヨクヨ”は少し取っ払えたかな」と笑顔を見せ「ちゃんと逃げなかったのが収穫」と今後につなげていく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月25日のニュース