×

カノア17位、年間8位確定 サーフィンCT第7戦メキシコ・オープン

[ 2021年8月15日 05:30 ]

五十嵐カノア
Photo By スポニチ

 サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー第7戦、メキシコ・オープン最終日は13日、オアハカ州デラクルス海岸で行われ、男子はジャック・ロビンソン(オーストラリア)が初優勝した。3回戦で敗退した東京五輪銀メダルの五十嵐カノア(木下グループ)は、17位となって年間8位が確定した。

 今月下旬に予定されていた第8戦が、新型コロナウイルスの影響で中止されたため今大会がレギュラーシーズンの最終戦。9月に米国で行われる年間上位5人による年間優勝決定戦には進めなかった。女子はステファニー・ギルモア(オーストラリア)が制した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月15日のニュース