AS日本代表の井村監督 改めて退任意向示す、ソロ挑戦の乾サポートへ

[ 2021年8月15日 05:30 ]

井村雅代監督
Photo By スポニチ

 大阪市内でのイベントに参加したアーティスティックスイミング日本代表の井村雅代監督(70)は五輪を区切りに退任する意向を改めて示した。その上で「ソロで挑戦したい希望を持っている乾をサポートしたい」と、来年5月の世界選手権福岡大会に非五輪種目のソロでの出場を希望する乾友紀子(30=井村ク)を指導する方針。日本水連から許可されれば代表に同行したい意向もあり、コーチを含めた新ポジションに就く可能性もある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年8月15日のニュース