松山 五輪で「メダル」宣言、星野は「感動与えたい」出場権獲得受け抱負

[ 2021年6月23日 05:30 ]

松山英樹(左、AP)と星野陸也

 松山英樹(29=LEXUS)と星野陸也(25=フリー)の東京五輪出場権獲得を受けて日本ゴルフ協会は22日、両選手と丸山茂樹ヘッドコーチ(51)のコメントを発表した。

 松山は「メダルを獲得して、たくさんの方々にゴルフの素晴らしさを知っていただけるように頑張る」と決意。星野は「感動を与えられるようなプレーができるように準備して挑みたい」と抱負を述べた。丸山コーチは「松山選手はマスターズチャンピオンとして勲章を背負ってプレーする。金メダルを目指して頑張ってほしい。星野選手にもぜひ金メダルを目指してほしい」と2人への期待を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月23日のニュース