ハンドボール女子東京五輪代表14人に原希美、大山真奈ら

[ 2021年6月23日 18:26 ]

ハンドボール女子日本代表メンバーを発表するキルケリー監督
Photo By スポニチ

 日本ハンドボール協会は23日、東京五輪に出場する女子代表内定メンバー14人を発表した。

 主将の原希美(30=三重バイオレットアイリス)、副主将の永田しおり(33=オムロン)、司令塔の大山真奈(28=北国銀行)らが順当に選ばれ、国際大会出場経験がない近藤万春(25=イズミ)がサプライズ選出された。また、交代可能な補欠選手として横嶋彩(30=三重バイオレットアイリス)が入った。

 就任5年目のウルリック・キルケリー代表監督は「大変強いチームができた。5年前から経験を積んで五輪に臨むチームができあがった。ハングリーさも持ち合わせている」と自信をのぞかせ、「1試合1試合を戦い、最初の目標は予選リーグを突破すること。もちろん、最高の結果が欲しいしメダルが欲しい」と意気込んだ。

 日本は開催国枠の出場で、1976年モントリオール五輪以来11大会ぶりの出場。1次リーグでオランダ、モンテネグロ、韓国、アンゴラ、ノルウェーと対戦する。

 日本代表メンバーは以下の通り。

 ▼GK
 亀谷さくら(34=フランス・ブザンソン)
 板野陽(28=イズミ)

 ▼CB
 大山真奈(28=北国銀行)
 石立真悠子(34=三重バイオレットアイリス)

 ▼LB
 原希美(30=三重バイオレットアリス)
 佐々木春乃(26=北国銀行)
 塩田沙代(32=北国銀行)

 ▼RB
 角南唯(30=北国銀行)
 藤井紫緒(36=大阪ラヴィッツ)

 ▼LW
 田辺夕貴(31=北国銀行)
 近藤万春(25=イズミ)

 ▼RW
 池原綾香(30=デンマーク・オーデンセ)

 ▼PV
 永田しおり(33=オムロン)
 角南果帆(28=ソニーセミコンダクタ)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月23日のニュース