サニブラウン「しっかり3番に入って五輪を決めたい」 東京五輪代表へ意気込み

[ 2021年6月23日 14:29 ]

日本選手権を前に練習するサニブラウン(左)(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 陸上男子100メートル前日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(22=タンブルウィードTC)が23日、東京五輪代表選考会を兼ねる日本選手権(24日開幕、大阪)を前に千葉県内で報道陣の代表取材に応じた。サニブラウンは「ここまでやってくることはやってきた。あとは試合でやるだけ。しっかり3番に入って五輪を決めたい」と意気込みを語った。

 同日は千葉県内で約1時間の調整を行った。スパイクを履いてスターティングブロックを使った練習などで試合に備えた。

 日本には6月上旬に帰国し、所属チームのコーチ1人が帯同している。「きょうは調整。少し刺激を入れるような感じのアプローチ」と狙いを語った。

 日本での試合は19年日本選手権以来のとなる。「久しぶりなので楽しんで行けたらなという感じ」。会場のヤンマースタジアム長居は17年日本選手権で100メートル、200メートルの2冠を達成した競技場。「本当に良い競技場。観客も5000人入ると言うことなので、しっかりスポーツというものを楽しんでいきたい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月23日のニュース