星野は21位 松山は41位で決勝ラウンド進出 浅地と石川は予選落ち 全米オープン第2日

[ 2021年6月19日 12:10 ]

米男子ゴルフツアー 全米オープン第2日 ( 2021年6月18日    カリフォルニア州 トーリーパインズGC南C=7652ヤード、パー71 )

<全米オープン第2日>13番でショットを放つ松山(AP)
Photo By AP

 第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われた。メジャー2勝目を狙うマスターズ王者・松山英樹(29=LEXUS)は2バーディー、3ボギー、2ダブルボギーの76と崩れて通算3オーバーの41位となった。

 星野陸也(25=フリー)は第1ラウンドの残り4ホールで2バーディーを奪い69でホールアウト。引き続き臨んだ第2ラウンドを4バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの74で回り1オーバーの21位で決勝ラウンドに進んだ。

 浅地洋佑(28=フリー)は75で回り9オーバー、石川遼(29=CASIO)は76で回り11オーバーで予選落ちした。

 リチャード・ブランド(48=英国)、ラッセル・ヘンリー(32=米国)が5アンダーで首位に並んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月19日のニュース