陸上男子1万五輪代表・相沢 3000で自己新V「自分のペースで走れた」

[ 2021年6月13日 05:30 ]

男子3000メートルで優勝した相沢(左)
Photo By 共同

 陸上の世田谷陸上競技会が12日に東京・世田谷区総合運動場で行われ、男子1万メートルで東京五輪代表に決まっている相沢晃(23=旭化成)が3000メートルに出場し、自己新の7分49秒66で優勝した。

 「1500メートル以降きつくなったが、ラスト800メートルは自分のペースで走れた」と笑みを浮かべた。24日に始まる日本選手権(大阪市)では5000メートルに出場予定で「出るからには優勝したい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月13日のニュース